電気自動車向けパワートレイン

TOP 電気自動車向けパワートレイン

電気自動車向けパワートレインについて

クルマの最先端を行く電気自動車。その、発電用「エンジン」や「減速機」は、お客様の企画の段階から関わり、設計、実験、生産を手掛けております。

電気自動車向けパワートレインのしくみ

EV
e-POWER
EV用 減速機

日産のインテリジェントモビリティを支える減速機。高精度な歯面仕上げ技術により、高効率と低騒音を実現し、搭載車種であるリーフの圧倒的な静粛性や、新しい形のドライビングフィールを支えています。

減速機とは・・・

モーターの回転数を調整して、タイヤ(ドライブシャフト)に伝達するもので、従来のトランスミッションに相当します。

e-POWER用 発電用エンジン

外部から充電する代わりに自ら発電してモーターだけで走る電気自動車(e-POWER用)の発電専用エンジン。高圧縮比、 ミラーサイクル、電動ウォーターポンプの採用とエンジン制御の最適化で、クラストップレベルの低燃費を実現したHR12DE3気筒エンジンです。

ミラーサイクルとは・・・

通常の状態より、吸気バルブを早く閉じるもしくは遅く閉じることによって、ノッキングの抑制やポンプロス低減が可能になる熱サイクル。

e-POWER用 増・減速機

EV用減速機のDNAを受け継ぎ、EVの全く新しいかたちe-POWERを支えるギヤボックス。モーター駆動を支える減速機に、発電用の増速機を加えたコンパクトで、高効率のギヤボックスです。

発電用エンジンと組み合わせることで、新感覚のモータードライブの楽しさと、優れた燃費性能の両立を実現しました。