環境への取り組み

HOME 環境への取り組み 環境パフォーマンス

環境パフォーマンス

「環境理念・環境方針」を実現するため、環境目的・目標を策定し、年度毎に活動計画を立てて、目標達成に向けた継続的な改善活動を推進しています。

地球温暖化抑制、省エネルギーの推進

1CO2排出量原単位の削減

地球温暖化を抑制するため、CO2排出量原単位の削減活動を推進しています。

これは、より少ないエネルギーで生産を行なうことを目的とした、単位生産量当たりのCO2排出量を削減する活動です。

主な改善内容
  • 時間当り出来高向上や品質向上による生産性向上。
  • 非稼働設備の電源停止、こまめな消灯、工場エアの洩れ対策による省エネ
  • 供給エア圧力低減によるコンプレッサー電力低減
  • 集中クーラントインバータの周波数見直しによる省エネ運転
  • 工場建屋の照明器具のLED化による省エネ
  • 熱処理炉のサイクルタイム短縮による省エネ
CO2排出量

2製品輸送に伴うCO2排出量原単位の削減

工場間の製品輸送に伴うCO2排出量原単位の削減活動を実施しています。

これは、より少ないエネルギーで製品輸送を行なうことを目的とした、輸送量あたりのCO2排出量を削減する活動です。

主な改善内容
  • 工場間巡回輸送化によるトラックの積載効率向上
  • 輸送ルート見直しによる排出の削減
  • 遠距離トラック輸送の鉄道輸送化によるエネルギー効率向上 等
CO2排出量

資源の有効活用、廃棄物の削減・リサイクルの推進

1廃棄物排出量の削減

資源の有効活用を進めるため、事業活動に伴って排出された廃棄物の削減及びリサイクルの推進活動を実施しています。

主な改善内容
  • 含油廃水の社内処理拡大による排出量削減
  • 品質向上による廃棄物発生量削減
  • 廃プラスチック類、廃油の有価化 等
廃棄物排出量

2水用量の削減

水枯渇リスクに対し、2014年度から水使用量の削減活動を実施しています。

主な改善内容
  • 水漏れパトロールによる漏れ箇所の早期発見と即時修理
  • 配管地上化による漏れ箇所の検知能力向上
使用水量

製品による環境保全

環境に配慮した製品の開発

当社の製品は、開発から、製造、使用、廃棄に至るライフサイクル全段階について環境負荷を低減するよう配慮しています。

  • 開発段階・・・製品の環境に関する仕様がこの段階で決まります。製品の納入先や工場と連携しながら、より良い製品を目指しています。
  • 製造段階・・・より少ないエネルギーで高品質の製品を生産できるよう、製品形状や工法に配慮しています。
  • 使用段階・・・高品質の製品が車に搭載され、使用されることで、燃費の向上や排気ガスの清浄化等に貢献しています。
  • 廃棄段階・・・車が廃棄される際も、リサイクルのしやすさや有害な物質を排出しないなど、環境負荷低減に配慮しています。