環境への取り組み

HOME 環境への取り組み トップメッセージ

トップメッセージ

 21世紀は『地球環境の世紀』と言われています。地球温暖化の防止や、資源を有効に活用する循環型社会の確立は、国を挙げて取り組む課題となり、各企業の責任もますます重くなってきました。 当社も自動車部品メーカーとして、当社の製品や事業活動が、製造、使用、廃棄の各段階において、地球環境に対して少なからず負荷を与えていると認識しており、それを軽減する責任を負っていると考えています。

この様な認識のもと、当社は環境活動を経営の重要な柱と位置付け、環境活動の国際規格であるISO14001に基づく環境マネジメントシステムを構築し運用しています。

これまでに環境マネジメントシステムの運用を通して、当社の製品や事業活動が地球環境に与える負荷の低減に努めてきました。 温暖化防止対策として省エネルギーの推進によるCO2の削減、資源の有効活用として廃棄物の削減とリサイクルの推進、環境問題の未然防止など地道な取組みは、一歩ずつ着実に成果をあげていると判断しています。

また、日産自動車(株)から2011年10月に発表された”2016年度までの6ヵ年中期環境行動計画”「ニッサン・グリーンプログラム2016」に沿って、 グループの一員として、企業活動に関係する環境側面に対する目標・計画を中長期ならびに年度毎に設定し、継続的な改善に取り組み、地球環境への影響を最小化していくことをめざします。

当社の環境活動の状況は、今後もこのホームページを通じて皆様にお知らせしてまいります。私共の環境保全に対する取り組みや諸活動の一端をご理解頂ければ幸いです。

代表取締役社長酒井寿治